地域運営体とは

それぞれの地域の特性を活かして、市民の自主的、主体的な活動により、地域が抱えている様々な課題を解決したり、所得や生活基盤の向上を図るための事業を行うことで、元気に住みやすく魅力ある地域にするための地域自治組織です。
地域の範囲は、昭和の合併前の町村の地域ごとに一つの地域運営体を構成しています。 地域運営体について
仙北市では平成23年度現在9つの地域運営体が設立されました。
(田沢・生保内・神代・白岩・角館・中川・雲沢・桧木内・西明寺)
その中で、田沢地域運営体「荷葉」は、平成22年4月に第1号として誕生しました。

田沢地域とは

田沢地域は秋田県仙北市の中の旧田沢湖町に位置し、11の集落で構成されています。
周辺には秋田駒ヶ岳や田沢湖、玉川温泉や乳頭温泉郷などがあり、雄大な自然や観光名所に囲まれた、自然豊かな地域です。
そして、秋田の伝統野菜に登録されている「田沢ながいも」や「田沢地うり」などの地野菜の栽培も続けられている農産物の
宝庫でもあります。
2010年7月6日、「老若男女問わず、語り合える場」を目指し、旧田沢コミュニティホームを改装してオープンした、むらの喫茶店「たざわ」では、田沢ながいもをはじめ地元で採れた食材を使ったこだわりのメニューを味わえます。
営業日は、火曜日と土曜日の週2日
詳しくはこちら むらの喫茶店「たざわ」
 むらの喫茶店「たざわ」


「田沢ながいも」は、5月上旬に種いもを植え付け、10月下旬~11月初旬にようやく収穫される、田沢地域でしか栽培されていない伝統野菜で、一般消費者は手に入れにくく「幻の田沢ながいも」と呼ばれるほどの人気の地野菜です。
その味は他の地域の長芋と比べて「粘り」「コク」が強く、独特の力強い味には、生産する田沢地域の土壌が大きく影響しています。
長いも作りに挑戦してみました~ 田沢ながいも栽培体験記


田沢地域運営体でも長いも栽培しています~運営体のながいも栽培

田沢ながいも


 
国道341号線沿い、茶立ての清水向かいの駐車場内にある「茶立ての清水直売所」では、種類豊富な新鮮野菜がお手頃な価格で販売されてます!
田沢地域の四季折々の山菜やキノコなどの山の幸、採れ立て新鮮野菜などを目当てに秋田県内のみならず県外からも買い物客が訪れる人気 の直売所です。「いぶりがっこ」や「焼きゆべし」などの地元田沢地域の方々の手作りの味も人気です。
詳しくはこちら 茶立ての清水直売所
 茶立ての清水直売所


仙北市の中でも広い面積を有する田沢地域は「おばこ石」「お諸仏様」などの数多くの巨岩、奇岩が残されているパワースポットの宝庫です。
参考案内図はこちら 田沢地域イラストマップ
田沢パワースポット探検体験記紹介

田沢パワースポット



お知らせ
 

What's News

2016.06.05
●茶立ての清水公園に花の植え付け作業開催 広報no61
2016.05.21
●田沢ながいもの種いもの植え付け作業開催 広報no60広報no61
2016.04.10
●平成28年度総会を「喫茶たざわ」にて開催 広報no57
2015.12.13
●第4回「味っこ自慢」を開催しました(料理27品が出品)。広報no55
2015.11.22
●田沢ながいもまつりを実施。用意した550本が1時間半で完売(荷葉からは約100本準備)。広報no55
2015.11.01
●田沢ながいもの収穫体験&料理体験教室を実施。21名のお客様が参加しました。
2015.10.24
●運営体の長いも掘りを実施しました。田沢ながいもまつりや首都圏のスーパーなどでも販売予定。
2015.09.05
●あきた元気ムラ大交流会にて「わらび会」の実例発表を行いました。
2015.05.23
●田沢長いもの植え付け作業を開催~約300本の種いも植えとネット張りを終了~運営体の長いも栽培
2015.05.10
●キノコのこま打ち作業を「喫茶たざわ」にて開催~子供たちを含め約25名参加
2015.04.12
●平成27年度総会を「喫茶たざわ」にて開催
2014.12.27
●田沢歳末助け合い演芸会及び第9回たざわ村村民文化祭開催
2014.11.24
●田沢湖駅前にて「まぼろしの田沢ながいもまつり」開催
2014.11.23
●地元で開催のイベント「たざわフェスタ2014」を開催、味っこ自慢!同時開催
2014.10.24
第2回目モニター体験プランで料理教室を開催
2014.10.24
●第2回目モニター体験プランで「田沢ながいも」の収穫体験を実施
2014.10.03
第1回目モニター体験プランで料理教室を開催

 田沢地域運営体「荷葉」
  仙北市田沢湖田沢字大山7番地
  田沢交流センター内
 (仙北市田沢出張所 Tel:0187-43-1351)
  
 地元密着型体験プランに関するお問合せメール
 E-mail:tazawa-kayou★akjob.jp
(上記アドレスは★印のところを@に変えて下さい)

 
 
このページのトップへ

田沢地域運営体「荷葉」について
 ネーミングの由来は、地域のシンボルとして住民たちから、なじみ深い「荷葉岳」からつけられました。
活動の大きな目標は、地域に経済的な利益をおとせる仕組みを作ることです。「荷葉」の活動について

超レアな田舎暮らし体験 はいかがですか?
ここ田沢地域ならではの
農産物・食材を活かして
地元密着型の体験プランを
現在企画実施予定!
地元のかあさん達との料理教室
や地元農家さんとの農業体験など
今まで観光からは閉ざされていた
田沢地域の美味しい体験が可能に!
今後の進展にご期待ください!


地元密着型体験プラン の取り組み紹介
平成27年の長いも体験プラン
11月に実施!



田沢地域運営体「荷葉」
自主発行の広報誌です

2014/12/15発行No.47
2015/04/01発行No.48
2015/05/01発行No.49
2015/05/15発行No.50
2015/06/01発行No.51
2015/07/15発行No.52
2015/10/15発行No.53
2015/11/15発行No.54
2016/1/1 発行No.55
2016/3/1 発行No.56
2016/4/1 発行No.57
2016/4/16 発行No.58

2016/5/1 発行No.59
2016/5/15 発行No.60
2016/6/1 発行No.61



田沢地域イラストマップ